カルチャー

【おさけ】社内で酒イベントを開催した話【おいしい】

tsubo tsubo
2019.9.3
シェア
ツイート
ブックマーク
トゥート

まだまだ暑さが厳しい今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは。ピクシブでコミュニティマネージャーをしているtsuboです。

ピクシブでは、社内のコミュニケーションにSlackを活用しているのですが、業務用チャンネルとは別に雑談用チャンネルを開設することができます。
そのうちのひとつ「#z-酒」は、社内の酒好きが集い、オススメのお酒や居酒屋情報などを日々共有するチャンネル。ここのメンバーを中心に、バカルディ ジャパン株式会社さんによるお酒の講習会を行いました!今回はその様子をお伝えします。

バカルディ ジャパン株式会社とは

「人と人とを結びつけるブランド」をテーマに、世界最大のラム酒である「バカルディ」や「ボンベイ・サファイア」、「デュワーズ」などなど、バミューダ諸島にあるバカルディ本社の傘下ブランド品を販売している企業です。バカルディでつくるモヒートが有名ですね。

バカルディさんでは、「酒類業界を盛り上げたい」「お酒を通じて人々の交流を促進してもらいたい」という想いで、企業へ訪問してお酒の楽しみ方を伝えるイベントを開催しているんだそうです。
その名も「バカルディ・アカデミア」。今回「#z-酒」メンバーとご縁があり、ピクシブでも開講していただきました!(そして今回使用したお酒や道具は、すべてバカルディさんにご提供いただきました。ありがとうございます!)

当日の様子

まずはバカルディ 関田さんによる、これまでのバカルディの歴史や、お酒にまつわる豆知識などをお話しいただきました。

◼︎お酒に関する話

  • キューバリブレの誕生の由来
  • 蒸留酒と醸造酒の違い
  • ウイスキーの熟成年数の表記について
  • ショートカクテル、ロングカクテルの違い
  • アメリカの禁酒法時代、アルコールを制限された人々は隠れてアルコールの製造や摂取を行っており、そこから発展した文化も多くある(カクテルが広まったきっかけと言われています)

◼︎バーにまつわる話

  • バーは席数が限られているので、大人数で行くよりも少人数で行った方が良い
  • 店内が暗いからグラスを倒さないように気を付けよう
  • ジントニックはシンプルながら、そのバーのこだわりが一番出る

ためになるお話を聞いた後は、いよいよカクテルづくりです。
実際に自宅でも実践できるようにと、ハイボール、ジントニック、モヒートの三本立て。
あらかじめ打ち合わせを行い、ハイボールやスッキリしたカクテルが好きな人が多いピクシブ社員に合わせた内容にカスタマイズしていただきました。

材料は、今回メインとなるお酒の他に、割り物であるソーダ、氷、そしてモヒート用のライム、ミント。と、レモンの皮……?

実はこれ、ハイボールに使うんです。ハイボールを作った後にグラスの上で軽く皮を絞るだけで、一味違うスッキリとしたハイボールが!

さらに、お酒の注ぎ方ひとつで風味がまったく変わるんです。ただお酒を注ぐだけではなく、氷に当たらないように注ぐだけで、グッと深くなる味へ変化しました。知らなかった……。

普段の作り方をほんのすこし変えるだけで、こんなにも美味しくなるのかと、とても驚きました。
参加した社員も、一口飲むたびに驚きを隠せずに、終始歓声が絶えませんでした。

閉会後も、バカルディさんに質問する時間が設けられ、素敵な懇親会が繰り広げられていました。

バカルディさん、大変ためになるお話をありがとうございました!

終わりに

ピクシブでは、今回のように社外の方をお招きして、社内でイベントや講習会を行なっています。今後も社員同士の交流が深まるイベントを開催予定です!

シェア
ツイート
ブックマーク
トゥート