テクノロジー

FRONTEND CONFERENCE 2017で、ピクシブの高校生エンジニアが基調講演をします!

Potato4d Potato4d
2017.2.16
シェア
ツイート
ブックマーク

2017年3月18日に大阪で開催される、「FRONTEND CONFERENCE 2017」にピクシブ入社予定のエンジニアが基調講演として登壇します。登壇者のPotato4dは、現在高校生でアルバイトとして働いてます。その腕を買われ、この4月よりピクシブへジョインすることが決定しています。

高校生で基調講演!?ポテンシャルを感じずにはいられない!

どんな内容?

「あらゆる人のためのフロントエンド」

マークアップにエンジニア、デザイナーと、様々な業種が交わるフロントエンド開発。

モダンなフレームワークの設計の設計ひとつとっても、あるフレームワークはCSS in JS、あるフレームワークは別々に、またあるフレームワークはHTML, CSS, JSを全て1つのファイルに。というかたちで、それぞれが重きを置いているレイヤーが見て取れるようになっています。

スキルセットからマインドまで、全てが違うレイヤーの人達が、「モノづくり」という共通の終着点を目標に進むためにはどういったことを考える必要があるのでしょうか。

関西中は勿論、日本各地からフロントエンドに関わる人が集まるこのFRONTEND CONFERENCEという場にて、今一度、あらゆる人のためのフロントエンドについて考えてみたいと思います。

会場で握手!

会場で見かけたら、ぜひぜひ声をかけて下さいね!

シェア
ツイート
ブックマーク