テクノロジー

ピクシブはRubyKaigi 2017のAfter Kaigi SponsorとしてRubyコミュニティを支援しています #rubykaigi

bash0C7 bash0C7
2017.9.12
http://rubykaigi.org/2017/parties
シェア
ツイート
ブックマーク

開発本部長の@bash0C7こと小芝です。

プログラミング言語Rubyの国際的なカンファレンス「RubyKaigi 2017」が2017年9月18日(月)〜20日(水)に開催されます。そして、私たちピクシブはAfter Kaigi Sponsorとして、会期最終日である20日(水)の晩に、After Partyを開催します!

開催概要

美味しい食事や飲み物を片手に、Rubyをはじめとする様々な技術について、星空の下でたのしく語り合いましょう。

  • 会場
    • そごう広島店本館屋上 星空のビアガーデンです。
    • 当日はRubyKaigi 2017会場から、ピクシブメンバーがご案内いたします。
      • 広島国際会議場から徒歩10分程度です
    • 貸切のため、RubyKaigi 2017参加者同士で思う存分交流ができます。
  • 日時
    • 2017年9月20日(水) 18:30開演
    • 途中参加ももちろんOKです。
  • 参加費
    • 無料です。
  • 事前申込
    • RubyKaigi 2017参加者は不要です。お気軽にお越し下さい。

ピクシブとRubyの関係

実はピクシブでは、様々なプロダクトがRubyによって支えられています。

  • 創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場「Pawoo」
  • お絵かきコミュニケーションアプリ「pixiv Sketch」
  • イベント対面決済アプリ「pixiv PAY」
  • ものづくりがもっと楽しくなるグッズ製作サービス「pixivFACTORY」
  • 創作のためのマーケットプレイス「BOOTH」
  • コミック総合サイト「pixivコミック」
  • 自社サービス向け広告配信システム

プロダクト開発・運営から得た知見については、自社開催のイベントやこのpixiv insideの他、RubyWorld Conference、RubyKaigiといった様々な場で発表してきました。

また、会社としてスポンサーを務めてきた他、Pawooプロダクトマネージャー norioは日本Ruby会議時代にWebサイトやノベルティをはじめとしたクリエイティブデザインを担い、私自身も、RubyKaigiをはじめとしたカンファレンスのスタッフを務めるなど、様々なかたちでRubyコミュニティをサポートしてきました。

RubyKaigi 2017でピクシブメンバーと交流しましょう!

今回のRubyKaigi 2017ではAfter Kaigi Sponsorの他にも、エンジニアリングマネージャ furoshikiによるLightning Talks発表や、スポンサーブースでの展示も行います。スポンサーブースでは、ピクシブのプロダクトと、それを支えるエンジニアリングについての展示を行いますので、みなさまぜひ遊びに来て下さい!

広島でRubyistの皆様と交流できることを楽しみにしています!

RubyKaigi 2017について

RubyKaigi 2017のWebサイト http://rubykaigi.org/2017 をご参照ください。

シェア
ツイート
ブックマーク