entry-header-eye-catch.html
entry-title-container.html

entry-header-author-info.html
Article by

東京工業大学デジタル創作同好会 2021 冬ハッカソンに協賛しました!

はじめましての方ははじめまして。ピクシブエンジニア社内横断組織「エンジニアギルド」の Javakky です!

この度、ピクシブは東京工業大学デジタル創作同好会 traP の2021冬ハッカソンへ協賛しました。 12/4(土)~12/12(日)の日程で行われた今回のハッカソンでは、「draw」というテーマに沿って学生がゲームやアプリケーションなどの作品を制作されていました。 弊社は pixiv 賞として特別賞を用意したほか、弊社のエンジニア数名がメンターとしてサポートしたり、VRoid SDKのライセンスを発行し作品作りに役立ててもらったりしました。

traP のハッカソン開催記事はこちらです。

trap.jp

ハッカソンの盛り上がり

今回のハッカソンでは、1週間の会期のうち 12/08 (水) に中間質問タイムとして技術的な質問・弊社についての質問などを Discord 上で行える時間を用意しました。この質問タイムでは、VRoid SDK の使い方やよいアーキテクチャの選び方など技術的な話から、ピクシブのアルバイトの難易度や待遇など会社の話まで、多くの質問で盛り上がりました。

今回は VRoid SDK の利用ライセンスを提供したことで、ハッカソンの制作では5チームに VRoid SDK を利用した開発に取り組んでいただくことができました。

最終日の作品発表ではどの作品も甲乙つけがたく、pixiv 賞を決める話し合いも盛り上がりました。 最終的に、pixiv 賞はチーム「63円普通切手」による「AR年賀状」に決定しました! 表彰会では、全チームに講評を発表した後、各メンターが一番すきな作品について語る時間も設けられました。

チーム「63円普通切手」の参加記はこちらです。

trap.jp

みなさんもピクシブと面白いことをやってみませんか?

弊社では多数の学生コミュニティの活動を協賛しております。 今回のハッカソン以外にもハンズオンやLT会、プログラミングコンテストの協賛を行っており、学校個別の会社説明会などを行った実績もあります! 「ハッカソンはやっていないけど、うちはこういうイベントやってるんだよな......」とお悩みの方、弊社の協賛に興味がある方は、採用サイトのお問い合わせフォームからご連絡いただけますと幸いです。

他のイベント協賛についての記事はこちらです。

inside.pixiv.blog

inside.pixiv.blog

icon
javakky
決済周りの改善を中心に働いている21新卒のエンジニア。その名の通りJavaが好きなことで有名(?)で、最近はScalaを使える部署へ入ったらしい。