カルチャー

ピクシブ社員がVRoidを体験してみました!

tsubo tsubo
2018.7.3
シェア
ツイート
ブックマーク
トゥート

こんにちは!ピクシブでカスタマーサポート(CS)をしているtsuboです。

突然ですがみなさん、3Dの女の子は好きですか?

先週金曜日に情報が解禁になった「VRoid Studio」。6月のクリエイティブフライデーは、VRoid Studioで3Dの女の子を作ろうということで、社内のオープンスペースで3Dの創作体験をしてもらいました。
参加者は20人ほど。ほとんどの皆さんが初めての3D創作で、興味津々で触っていました。
「VRoid Studio」の詳しい説明はこちら

ここで、一部の参加社員からの声をご紹介したいと思います!

参加者の声

pixiv Sketchチーム 社員A
絵が全く上手ではない私でも、ペンを動かすだけでツヤツヤの髪の毛が描けて、しかも自分の描いた絵がちゃんと3Dになっていて(回転させた時に髪の毛の厚みが見えたり!)とにかく感動しました。
絵が急激に上手になったような錯覚を起こさせてくれて、絵を描くのが「楽しい!」と思わせてくれる魔法のようなツールでした。
普段絵を描かないのですが、VRoidでもっと絵を描いてみたいと思いました!

コーポレートチーム 社員B
スッと線を引く動きをするだけで、ちゃんとした毛がドンドン生えてくる。
それだけでも楽しかったんですが、色や太さが変更できたり、まとめて一度に作れたり、機能もたくさんあって、ただただ感心するばかりでした。
子供の頃、粘土で何でも作ろうとしていた。そんななつかしい記憶と、それが可能だと思える素敵な時間でした。

BOOTHチーム 社員C
本来の使い方とは違うと思うんですが、髪の毛を描くツールで試しに眉毛やヒゲも描いてみたら、ちゃんと狙った位置に描けて驚きました。
いつものお絵かきで髪の毛を描こうと思ったら、下書きして…輪郭を清書して…色塗って…陰影とか光入れて…みたいにいくつもの工程が必要じゃないですか。
その上でやっぱりなんか違うなーとなったりして。
一方でVRoidは、毛束を一筆ずつ足していくだけで満足できるクオリティの髪型が完成するのがすごいですね!


ピクシブでは、こういったリリース前のサービスを決まったメンバーだけで触るのではなく、チーム外の人もドッグフーディングすることができます! 帰宅前にたまたま横を通りががった社員が体験して、開発メンバーにその場でフィードバックして去っていく、なんていうのも日常です。

ちなみに、現在VRoid Studioの先行利用申し込みは30,000人を超えております!初日の時点で約10,000人の申し込みがありましたが、土日で一気に25,000人まで増加しました。これからも受付中なので、先行利用のお申し込みお待ちしております!

一緒に創作活動を盛り上げてくれる人を募集中

ピクシブでは創作活動がより楽しくなるようなサービスを開発しています。自分自身がものづくりが好きだったり、人の活動を応援することに興味がある方はお気軽にWantedlyからメッセージください。一緒に盛り上げていきましょう!!
募集要項 / Wantedly

シェア
ツイート
ブックマーク
トゥート