テクノロジー

ピクシブのエンジニア職を知りたい皆さんへ!インターン・アルバイト情報を公開します

murapi murapi
2019.6.14
シェア
ツイート
ブックマーク
トゥート

こんにちは!ピクシブで採用担当をしているmurapiです。

今までピクシブのインターンについてinsideで何度かご紹介させていただいていましたが、今回は先日の梅雨インターンの様子も交えながら、現在募集しているインターン・アルバイトについて詳しくお話しさせていただきます。 今回の記事は技術職、特にエンジニアがメインになりますので、ご了承ください。

この記事をご覧いただければ、エンジニア職志望の皆さんが、ピクシブでどのような業務にチャレンジできるのか詳しく知っていただけると思います。

ピクシブにはいろいろな応募形態があります

ピクシブでは大きく分けると、学生向けインターンとアルバイトの2つの形態で募集を行っています。
まずアルバイトは週3日から、ピクシブ本社でWebサービスの開発に関する業務に携わっていただきます。一方のインターンについては、全部で4つのコースを設けています。

1.短期インターン

社員とペアプロ開発を行い、サービスの出来を競うハッカソン形式のインターンです。
時期に関しては不定期ですが、基本的には土日祝日で行うことが多いです。
こちらのインターンでは、実際にイラストコミュニケーションサービスpixivのAPIに触ることや、普段開発を行っている社員から技術力だけではなく、設計からユーザー目線に立った実装まで学ぶことができます。

先日5月25日,26日の2日間、こちらの形式でピクシブ梅雨インターンを開催しました。
社員とのペアプロ形式で、アイデア出しから実装まで社員と相談しながら「あなたの考える最高のpixiv」を開発してもらう内容です。
今回は5名の学生が参加し、最終日は成果物を発表して順位を競いました。

参加していただいた学生からは、ペアプロ形式で企業のエンジニアと一緒にインターンをする機会が貴重であり、時間の制約がある中で技術力・発想力・表現力などサービス開発に欠かせない知見を得ることができたと感想をいただきました。

最後に参加した学生のブログをご紹介させていただきます。

pixiv梅雨インターンに参加しました!

pixiv主催の梅雨インターン参加レポート

pixivの梅雨インターンで最高の体験をしてきた

pixivインターン(2019/梅雨)

【過去インターン記事】
2018年冬インターン

2.春・夏インターン

こちらは毎年恒例で行っている就業型のインターンです。実際にピクシブの社員の一員となり平日7日間程度(機械学習のコースのみ平日10~14日間)普段社員が行っている業務に携わることができる内容です。
実際に普段社員が参加している全社会議やランチ会、エンジニア勉強会にも参加することができるので、より働くイメージがつきやすいインターンです。

【過去インターン記事】
2019春インターン
2018夏インターン
2018春インターン

3.長期インターン

こちらは受け入れの期間を2~3か月と比較的長めに設定しているインターンです。応募者には希望するサービスを選択した上で選考に進んでいただき、実際に社員が携わっている業務を経験することができます。
受け入れの期間も長いため、任されるタスクもより広く、深い部分まで体験することが可能です。ピクシブの技術・チーム開発を一番理解することができるインターンです。

4.選考インターン

ピクシブは2009年から新卒採用を開始しましたが、その当時から「働く場所としてピクシブが自分に合うかどうか」確かめていただくため、三次選考にインターンを設けております。
こちらは新卒選考に進んだ方のみ参加できるインターンとなっており、平日5日間で現場の社員が行っている業務を経験していただける内容です。

ピクシブは何故インターンの受け入れを行うのか

ピクシブに限らず、他の企業でも同じことが言えますが「自分が働く場所としてどこが適切か」を確かめるには、実際にその企業で業務を経験することが非常に大切になってきます。

入社してから「こんなはずではなかった」という相違が生まれると、お互い不幸になってしまうからです。

特に学生のうちは、インターンやアルバイトなど企業で就業体験をする沢山の機会に恵まれていますが、社会人になってから他の企業で就業体験をする機会はなかなかありません。

是非自分のスキルを試す、もしくは磨くためにインターンへ参加をして欲しい。 そのような想いを持って、ピクシブでは積極的に受け入れを行っています。  

ピクシブの選考ではどのような点を重視しているのか

ピクシブの社員として仲間に加わっていただいたエンジニアには、共通した経験をしているメンバーが多いです。 

  • 「ものづくり」の経験があり、それを沢山の人に見て貰う経験をしている

「ものづくり」についてはWebに限らず、色々な経験が含まれます。
ご自身の趣味ですとか、インターン・アルバイト・授業・研究・サークル・ゼミでの活動などでも全く問題ありません。
また実際に自分で作ったものを、他の人に使ってもらい、そのレビューを受けてより良い形でアップデートしている経験があれば、より詳しくその経験についてお話しを聞かせていただきたいと考えています。

  • ユーザー目線で「ものづくり」をしているか

ピクシブではWeb・アプリ合わせておよそ20のサービスを持ち、大きいサービスですとユーザー数は4000万人を超えています。
ピクシブのサービス開発は「ユーザーにとってより良いプロダクトであるか」ということを非常に重要視しており、常にこの目線に立って行われています。
自分のサービスを作ってみたことのある方は、それを利用するユーザーの目線に立って、どのような工夫をしたのか詳しくお話を聞かせていただきたいと考えています。

どこから申し込めば良いのか

現在ピクシブではインターンとアルバイトについて主に2つの応募窓口を設けています。

<ピクシブ採用サイト>
https://www.pixiv.co.jp/recruit/

上記リンク内の下部に「インターン・アルバイト」という項目があり、そちらに募集コースや業務内容についての詳細があります。
希望の職種をご確認の上、応募をしていただく形になります。

<インターン募集サイト>
https://recruit.pixiv.net/intern/tech/

こちらのURLでは前述した短期インターンや春・夏インターンの応募を行っています。 こちらは募集期限がありますので、詳細についてはピクシブの公式Twitterアカウントもしくはピクシブの採用サイトでお知らせさせていただきますので、募集開始まで今しばらくお待ちください。

今後の募集について

ピクシブでは今年も夏インターンの開催を検討中です。 Web・アプリ・テクノロジー開発の3コースを用意する予定です。 募集については6月17日からを予定しておりますので、改めて公式Twitterや採用サイトをチェックしてみてくださいね。皆様のご応募心よりお待ちしております。

シェア
ツイート
ブックマーク
トゥート