entry-header-author-info.html
Article by
entry-page.min.js.html

テニス経験ゼロから会社テニス部を作ってIT健保の大会に出場するまで

pixiv小説チームに所属しているエンジニアの pawa です。

Web開発も好きですが、Web開発と同じかそれ以上にスポーツも好きで、IT健保(関東ITソフトウェア健康保険組合)の大会に会社の名を背負って出てみたいという小さな夢を密かに抱いていました。IT業界でもっとスポーツが盛んになることを願って、今回はその夢が叶うまでの過程についてお話しましょう。

テニス経験ゼロからの会社テニス部の創部

私自身、これまで10年以上にわたって野球をしてきました。しかし、はたして後何年できるかとふと考えたときにそれほど長くはできないと思えました。そこで、生涯できる別のスポーツに挑戦しようと思い、行動に移しました。

まずは卓球を始めましたが、「外の空気を吸いたい」「もう少し広大なフィールドを駆け回りたい」という欲を解消できずにいました。次に挑戦したのがテニス。『ベイビーステップ』というテニス漫画に触れて以来気になっていました。これにドハマリしてSlack(社内チャットツール)のアイコンがテニスボール画像になる程度のテニス中毒者になりました。極めると、テニスコーチとして働いたり賞金付き大会に出たり、お金を稼ぐ手段にもなり得るのもテニスにやりがいを感じるポイントです。

京王多摩川のテニススクールで半年ほどテニス経験を積んだ頃、会社の後輩から「テニスしましょう」と言われたのを思い出して誘い、社員3名ほどでテニスする機運が高まりました。草野球サークル運営で鍛えた都営スポーツ施設予約力を生かしてテニスコートを確保して、2018年3月17日に第1回のテニス練習会を開催しました。その後も2週間おきくらいに練習を行い、回を追うごとにエンジニア・非エンジニアに関わらず部員が増加して、気づけば会社史上初のしっかりした運動部である「硬式庭球部」となっていました。

安定した部活運営のための渋谷区民団体登録 〜近くて安いコートを楽に確保せよ〜

都内のテニスコートには大きく分けて、「都営」「私営」「区営」のコートがあり、それぞれの特徴は以下の通りとなっています。

「都営」:コート予約者になれる条件が緩いので抽選倍率が非常に高い。料金は区営ほどではないが私営と比べると十分安い。定期的にコートを確保するにはテクニックと気合が必要。区営の予約者になれない場合は都営で頑張るしかない。

「私営」:お金さえあればコート予約者になれる。抽選倍率は都営や区営と比べて低い。逆に料金は都営や区営と比べると驚くほど高い。お金に余裕があれば私営でもいいと思われる。

「区営」:区民団体登録するとコート予約者になれる。抽選倍率は都営未満私営以上。(ただしメンバーが多くてかつほぼ全員が区民ならば一番簡単にコート予約可能となることもある。)料金は都営や私営よりも安く、2時間テニスして1人当たりの料金が500円を下回ることもある。

コート料金の安さとコート予約の楽さのバランスが取れたのが「区営」コートとなります。 都営コートを1人で確保し続けると消耗してダメになるというのは草野球サークルの経験からよく分かっていたので、安定した部活の運営には区民団体登録が必要だと感じていました。幸い、会社では「代々木ファイブ」という制度があり、多くの社員が「渋谷区民」です。この状況で渋谷区民団体登録しない手はないと考えました。

テニス部員が6人揃ったタイミングで、団体登録に必要な書類と部員の個人情報をまとめて団体登録申請して、創部から僅か2ヶ月という驚異的な早さで会社史上初の渋谷区民団体となりました。

渋谷区民団体登録後の活動 〜思考停止テニスを止めよ〜

渋谷区民団体登録によって近場で安いコートの予約権・抽選権を手に入れてからはコート確保が少し楽になって、1回当たりの料金も大幅に下がったため、ほぼ毎週テニスするようになりました。

テニス未経験の部員も2名入ったため、前半で基礎練習をしてから後半で試合形式というスタイルが確立されていきました。未経験部員のやる気はすこぶる高く、実力はまだまだなものの、時折技術的なアドバイスを交えつつ、じわじわと力をつけてきました。今や、メンバー間でアドバイスし合うお手本のような部活となりました。

私自身もテニス部代表として書籍やYouTubeにあるいろいろな動画も活用しながらテニスを学び、どういう練習をすれば部員のレベルが上がるだろうかと毎回考え、いろいろな練習に挑戦してきました。

例えば、以下の写真はスピンサーブというサーブの練習で、審判台をサーブが通る位置に配置して、審判台の上に置いたテニスバッグを越えるようにサーブを打つという工夫をしています。(練習の様子は毎回動画で撮影して、どのように打ったか・どのように動いたかを部員が確認できるようにしています。)

会社史上初のIT健保大会出場

10月13日、いよいよ会社史上初のIT健保スポーツ大会出場となりました!

参加部員は6人で以下のメンバーで挑みました。代表の私が大会応募時点でテニス歴10ヶ月。他のメンバーも含め、全体的にテニス経験の浅い布陣です。 対戦ブロックはくじ引きで決まりました。 くじ引きの結果、予選リーグは
・株式会社コロプラさん
・株式会社コンピュータマインド社さん
との対戦となりました。

経験が浅いために戦いは厳しいものになると予想していましたが、好プレーも随所に見られました。 最終結果は以下の通りとなりました。

VS 株式会社コンピュータマインド社:1勝2敗
ペアA: 1-6
ペアB: 6-0
ペアC: 0-6

VS 株式会社コロプラ:0勝3敗
ペアA: 3-6
ペアB: 0-6
ペアC: 0-6

ブロック最下位で力の差をまざまざと見せつけられる結果となりました。株式会社コロプラさんにはテニススクールの中級レベルを超えていると思われるメンバーもいました。当然のごとく厳しい戦いを強いられ、あまりの非日常感・高レベルの緊張状態・どうしようもない絶望感にむしろ快楽を覚えました。スポーツはこれだからやめられませんね。

部員は経験の浅い伸び代しかないメンバーばかりなので、来年は決勝リーグまで勝ち進められるように努力していきたいと思います!

企業対抗の練習試合相手募集中

企業対抗の練習試合相手を募集中です。ピクシブの中の人と企業対抗でテニスしてみたい方は pawa@pixiv.com までぜひメールをください!

20191219021115
pawa
2015年10月に新卒入社。言葉を扱うWebアプリケーションを作るのが好き。好きなCGIスクリプトはWeB DoRaMa。