テクノロジー

圧倒的猛者が誕生! エンジニア向けインターンシップ 「pixiv SUMMER BOOT CAMP 2017」

kamiko kamiko
2017.10.2
シェア
ツイート
ブックマーク

こんにちは!ピクシブで採用担当をしているkamikoです。

先日はビジネス職側のインターンシップ「pixiv SUMMER INTERNSHIP」の優勝チームのインタビューをさせていただきましたが、今回は9月4日~9月8日の5日間開催した技術職志望学生向けインターンシップ「pixiv SUMMER BOOT CAMP 2017」の様子をご紹介いたします。

インターンの様子

インターンのテーマ

今回のインターンシップのキャッチフレーズとして、『この夏、ピクシブで圧倒的猛者になる』と掲げています。 与えられた課題を進めるだけではなく、その過程を通して飛躍的な成長を遂げる「圧倒的猛者」になってほしいという狙いです。

テーマとしては、2,700万人のユーザーを抱えるイラストコミュニケーションサービス「pixiv」とマストドンインスタンス「Pawoo」の2つの大規模サービスを舞台に、弊社の第一線で活躍するエンジニアのもとで、社員が普段行う実務内容に近い課題に取り組んでもらいました。

インターンの様子

pixiv開発、Pawoo開発ともに、それぞれ3つのコースを設定しました。

pixiv開発

pixiv開発コースの様子

イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を、閲覧体験向上、投稿体験向上というユーザ向け改善の他、技術的な改善を行う取り組みを進めました。

  1. 閲覧体験向上コース
    • pixivの作品の閲覧に関する新機能開発やUI改善を通じて、 ユーザー体験の向上を図るコースです。
  2. 投稿体験向上コース
    • 作品を投稿するクリエイターにフォーカスを当て、現状の調査から実装まで行うコースです。
  3. 技術基盤コース
    • pixivを開発しやすくするための改善やテスト、 サービスを横断したアーキテクチャ変更、セキュリティの問題を起こしにくい仕組み作りなどに取り組むコースです。

Pawoo開発

Pawoo開発コースの様子

創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場「Pawoo」をテーマに、Web、アプリ、そして「Pawoo」のベースになっているフリーソフトウェアのマストドンそのものを改善するという取り組みを行いました。

  1. Web開発コース
    • PawooとPawoo Musicのサーバサイドおよびフロントエンドの開発を行うコースです。
  2. クライアントアプリ開発コース
    • マストドンのクライアントアプリであるPawooアプリの新機能やUI改善などを行うコースです。
  3. マストドンコントリビュートコース

社員や参加学生同士での交流

上記課題の取り組みをサポートするため、社員による講義を用意しました。

Pawoo

Pawoo開発に携わり、マストドン本体のコントリビュートも行っているエンジニアのabcangが、Pawooやマストドンの動作の仕組みを解説しました。

pixiv技術基盤

pixivの技術基盤整備に携わっているエンジニアのyasuが、入社以来pixivで行ってきた開発内容について解説しました。

インフラ

ピクシブのサービスのインフラ面を全社横断で整備しているエンジニアのkonoizが、pixivとPawooのインフラ構成について解説しました。

その他、主要な会議や全体ランチ会など、普段社員が参加しているイベントにも参加してもらいました。またチームが異なるため関わる事の出来ない社員・参加学生同士の交流を図るため、社内懇親会や、参加学生同士の交流ランチ会などのアクティビティを開催しました。

交流の様子

最終発表

最終発表では、CTOやVP of Engineeringをはじめ、社内のエンジニアたちが見守る中、取り組んだ課題の成果を一人ずつ発表し、フィードバックを得ていました。

最終発表の様子

参加学生によっては、インターン期間中にリリースされた機能もあり、弊社メンバーからも歓声と拍手が上がっていました! 最初は皆さん苦戦していたものの、成果もしっかり残すことができ、とても貴重な経験となったとのことです。

インターン終了後の感想

今回参加してくれた学生から頂いた、インターン終了後の感想を一部抜粋し、掲載いたします。


自分から問題点を探し、自分の手で改善することができましたので、成し遂げた達成感を感じました。 そして、難関にぶつかったとしても決して諦めずに最後まできちんと成し遂げることができました。


デザインに関する考え方を学べたことや、ただコードを書くだけでなくどんな人がどんな風に使うのかを考えることで、少し猛者に近づけたかなと思います。


今まで個人開発だけしか経験がなかったが、初めてのチーム開発でpixivという大規模なサービスに触れることが出来た。 課題中にコードレビューを受ける事で、チーム開発でのコーディングにおいて何を重要視しているかを学べたり、課題の仕様の決め方からサービスに必要な機能が何なのかという事についても学べた事もとても大きな経験で、以上から圧倒的猛者になれたのかなと思いました。


皆様、5日間本当にお疲れ様でした! そして、これからより圧倒的猛者となるべく、日々頑張ってください!

集合写真

ピクシブに興味を持ったら...

皆様、いかがでしたでしょうか?来年の春、またピクシブではインターンを開催予定となっておりますので、興味を持って頂いた技術職希望の学生さま、ご応募お待ちしております。

またピクシブでは通年で新卒採用を行っております。 興味ある方はぜひご覧ください!

18新卒採用募集要項

中途採用やWantedlyでの募集も随時行っています。

中途採用募集要項 / Wantedly

それでは、今回はこのあたりで!さようなら!

kamiko

シェア
ツイート
ブックマーク