ピクシブにおけるMLOps基盤の技術選定と構成

はじめに はじめまして、機械学習エンジニアリングチームのsugasugaです。 今回の記事では、弊チームが管理するMLOps基盤の技術選定や構成内容を紹介させていただきます。 背景 ピクシブ株式会社はさまざまなサービスがありますが、イラスト投稿SNSであるpix…

ピクシブとRuby 〜 Ruby 30周年に寄せて

こんにちは、CTOの @harukasan です。2023/02/24をもってプログラミング言語Rubyが30周年を迎えたとのこと、大変おめでとうございます。 Rubyに支えられている企業の一社として感謝を示したいと思い、この記事を書くことにしました。 ピクシブとRuby ピクシ…

プログラミング言語Ruby30周年記念イベント #ruby30th でライトニングトーク発表します

🍰*1補佐 bashです。経営企画補佐 兼 経営企画推進部エンジニアを務めております。 2023年2月25日(土) 13:30より生配信のプログラミング言語Ruby30周年イベントにて、「Rubyでメシを食う」というタイトルでライトニングトーク発表をします。 https://esa-pages…

【後編】完全自社開発の広告システム、pixiv Adsを支える技術を大公開

ピクシブ株式会社は2022年11月24日、pixivに運用型配信広告が簡単に出稿できる「pixiv Ads」をリリースしました。pixiv Adsは完全自社開発のセルフサーブ型の運用型広告プラットフォームです。実現にあたっては実に二年以上の歳月かけて、数々の技術的挑戦を…

新組織発足で行った「集中討議」を支える仕込みの技術

おはようございます。bashです。2/22 水曜日の朝です。 ピクシブでは様々な事業を複数の事業部に整理し、協力・分担して運営しています。 www.pixiv.co.jp 事業運営を支えて企業理念達成を加速するべく、新しい組織である経営企画推進部(以下 *1 )が2023/0…

クリエイターがより輝くためのサポートチーム、クリエイターリレーション室をご紹介します

ピクシブ株式会社では「創作活動がもっと楽しくなる場所をつくる」というミッションを実現するため、サービス開発だけでなく様々な事業を展開しています。 その中でもクライアントとの接点を作り、お仕事のご紹介や協業案件の企画・進行をしている部署がクリ…

【前編】完全自社開発の広告システム、pixiv Adsを支える技術を大公開

ピクシブ株式会社は2022年11月24日、pixivに運用型配信広告が簡単に出稿できる「pixiv Ads」をリリースしました。pixiv Adsは完全自社開発のセルフサーブ型の運用型広告プラットフォームです。実現にあたっては実に二年以上の歳月をかけて、数々の技術的挑戦…

ピクシブ株式会社にリサーチフェロー職が入社しました

こんにちは、技術広報室のkamikoです。 ピクシブでは2022年11月よりピクシブの事業に関する研究に専任するポジションとして新たにリサーチフェロー職を新設しました。また2023年1月にはリサーチフェローとして1名が入社し、日々研究業務に取り組んでいます。…

【2023.1.26】モバイルアプリのウラ側を公開!pixiv App Nightを開催しました

ピクシブ株式会社は、モバイルアプリエンジニアが一堂に会して、 モバイルアプリ開発に関する知見を共有するイベント「pixiv App Night」を定期的に開催していく予定です。 イベントではiOS / Androidのエンジニアが、クリエイターの創作活動を支えるアプリ…

新卒ビジネス職インターンを募集中!現場社員に聞くインターンプログラムや、通過する学生の特徴は?

ピクシブ社では、採用活動の一環としてビジネス職向けインターンシップを春と夏に開催しています。昨年夏には、オンラインインターンシップ「pixiv SUMMER INTERNSHIP2022」を開催しました。 9月12日(月)から16日(金)までの5日間のプログラムでは、一体…

エンジニアの成長とコミュニティ貢献のために作られた支援制度を紹介します

皆様こんにちは、技術広報室のkamikoです。 ピクシブ株式会社では社員のコミュニティ活動を推奨しており、勉強会・イベント・カンファレンスの参加を支援する支援制度が多数存在しています。この制度は、社員ひとりひとりの成長と、コミュニティへの貢献を促…

当たり前で不可欠な存在、ピクシブの決済サービスチームに業務インタビューしてみました!

皆様こんにちは、技術広報室のkamikoです。ピクシブにはpixivプレミアム、pixivリクエスト、BOOTH、pixivコミック等の決済処理や送金処理を支えるシステムを開発している決済サービスチームが存在しています。 各サービスの成長に伴い決済金額・決済件数・決…

BOOTH 3Dモデルカテゴリ取引白書

こんにちは、3Dビジネス室のwatasukeです。3Dビジネス室は3Dモデルクリエイターの創作活動を支援することをミッションにしたチームです。この記事では、その一環としてBOOTHの「3Dモデル」カテゴリに関する取引データをかいつまんで公開いたします。 3Dモデ…

「鮮度」と「精度」を両立させる広告データ基盤のつくり方

はじめに アドプラットフォーム事業部でアナリティクスエンジニアをしているucchi-です。 ピクシブは、2022年11月24日に「pixiv Ads」という広告ネットワークをリリースしました。広告主は、pixivに広告を少額予算から簡単に出稿できます。 ads.pixiv.net pi…

アプリ版デザインシステム実装を公開しました

アプリ版デザインシステム実装をOSS化しました こんにちは、ああうえ(@_kwzr_)です。新規事業部とデザインシステム部を兼務しており、アプリ版デザインシステムの実装を進めています。 Web版に引き続いて、アプリ版のデザインシステム(charcoal-ios, charcoa…

pixivコミックのAndroidアプリを支える技術

こんにちは、kobakenです。以前こんなことを話していましたが、現在絶賛Composeしております! 今回はpixivコミックのAndroidアプリを支える技術を紹介していきたいと思います。 pixivコミックとは pixivコミックでは、アニメ・映画化の話題の漫画からpixiv…

アプリエンジニア育成プロジェクト

アプリエンジニア育成に取り組んでいます こんにちは、ピクシブで新規事業部に所属しています、ああうえ(@_kwzr_)と申します。普段のプロダクト開発に加えて、全社的なモバイルアプリ領域の開発体験の向上に取り組んでいます。 最近モバイルアプリの世界では…

公立はこだて未来大学内ハッカソン「P2HACKS 2022」にスポンサー企業として参加しました

みなさん、こんにちは。新卒採用を担当しているmarikoです。 12/10(土)〜12/18(日)に公立はこだて未来大学で学内ハッカソン「P2HACKS 2022」が開催されました!今回、長期インターンに参加していた学生さんからお声がけいただき、スポンサー企業として参加し…

The PHP Foundationへの寄付を開始しました

こんにちは、うさみ(@tadsan)です。標記の通り、ピクシブ株式会社はThe PHP Foundation(@ThePHPF)への継続的な財政支援を開始しました。 opencollective.com 支援額は月間1000ドル、年間で12000ドルになる計画です。 PHPは言わずと知れたオープンソースのプ…

GitLab GCPに 移行した(後編)

こんにちは、インフラ部の id:sue445 です。 GitLabのGCP移行3部作の最後になります。 前回までの記事はこちらになります。余談ですが前編・中編・後編で合計約4万字になりました。 inside.pixiv.blog inside.pixiv.blog 今回の目次 今回の目次 やったこと5:…

サブカル業界Developersに登壇してきました

ピクシブでは2022年9月からサブカル業界Developersの一員として、エンタメ領域のIT企業と共に積極的な技術発信を行っています。 本日ですが12月9日に開催されたイベントの様子を、皆様にお伝えさせていただきます。 サブカル業界Developersとは https://subc…

子どもに贈りたい、ブックサンタで寄付した本

NPO法人チャリティーサンタが主催し、「厳しい環境にいる全国の子どもたちに本を届けること」を目的に活動している「ブックサンタ公式ホームページ - あなたが選んだ本を、サンタクロースが全国の子どもたちに届けます」 パートナー書店で好きな本、またはブ…

AWS re:Invent2022 参加レポート

ラスベガスで開催されたAWS re:Invent 2022 にピクシブのメンバー5名で参加してきました!本日はその模様をご紹介させていただきます。 興味深かったセッション Jams yoshimin: 4人でチームを組み、AWSに関してのトラブルシューティングなどを一緒に行なって…

JJUG オフラインイベント参加記

はじめましての方ははじめまして。 Scala エンジニアの Javakky です! 今回は、いつも通り Scala …… ではなく Java の話題です! 先月に行われた JJUG のオフラインイベントに一般参加 (≠登壇) してきたのでそのレポートをお送りします。 JavaOne & Devoxx…

GitLab GCPに 移行した(中編)

こんにちは、インフラ部の id:sue445 です。 前回に引き続きGitLabのGCP移行について紹介します。 前編の記事はこちらになります inside.pixiv.blog 今回の目次 今回の目次 やったこと2: 実際にGCPに構築した GitLab構築に関係するリポジトリの構成 gcp-gitl…

【高専プロコン】3年ぶりに現地訪問しました!

みなさん、はじめまして。新卒採用を担当しているmarikoです。 10月15日(土)16日(日)に、高専プロコン(第33回全国高等専門学校プログラミングコンテスト)が3年ぶりにオフライン開催されたため、現地に訪問してきました。 https://www.procon.gr.jp/ 少し時…

自分のアバターが様々なプラットフォームで動き出す!そんな夢の世界を支えるVRoid SDKの開発に加わってみませんか?

みなさん、こんにちは!技術広報室のkamikoです。個性豊かな自分のアバターが、さまざまなVR/ARプラットフォームで動き回る。そんな夢のような世界を実現しているのが、VRoidプロジェクトのひとつ、VRoid SDKのサービスです。 ピクシブ株式会社としてもVRoid…

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2022 in Mitaka 最終審査会に参加しました

pixiv事業本部の丸山(alitaso)です。 12月3日(土)に中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2022 in Mitakaの最終審査会が三鷹産業プラザで開催されました。ピクシブは本コンテストに Platinum スポンサーとして協賛しており、エンジニア職統括の店本が…

大規模サービスを支える精鋭たち、インフラSREチームにインタビューしてみました!

技術広報室のkamikoです。突然ですが皆様、ピクシブのインフラ規模をご存知ですか?ピクシブでは20以上の自社サービスを開発運用していますが、約300台規模のサーバなどからなるインフラ基盤も自社で構築・運用を行っており、秒間10万リクエスト・30万クエリ…

Scala Linter (Scalafix) 入門

はじめましての方ははじめまして! Scala エンジニアの Javakky です。 本日は Scala Advent Calendar 2022 5日目ということで、僕が普段利用している Linter である、 Scalafix についてお話ししていこうと思います。 qiita.com Linter とは? Linter とは…

【2022.10.23】モバイルアプリ開発の知見を共有!pixiv App Nightを開催しました

ピクシブ株式会社は、モバイルアプリエンジニア向けのイベント「pixiv App Night」を定期的に開催していく予定です。 このイベントではiOS / Androidのエンジニアが一堂に会して、クリエイターの創作活動を支えるアプリのウラ側を質疑応答も交えながら、ざっ…

GitLab GCPに 移行した(前編)

こんにちは、インフラ部の id:sue445 です。 先日ピクシブ社内で利用しているGitLabをオンプレミス環境からGCPに移行しました。 とても長いので全3回にわけて紹介したいと思います。 全体の構成 前編:前置きとアーキテクチャ検討 中編:環境構築 後編:実際…

Scala プロジェクトでの Mockito 活用事例

はじめましての方ははじめまして。 Scala エンジニアの Javakky です。 今回は、弊チームで行われた Mockito の導入レポートについて代筆していこうと思います! Mockito とは? Mockito は Java 向けのモックフレームワークです。 site.mockito.org テスト…

会社の中でwebtoon事業をはじめるにあたって考えたこと

初めまして。縦スクロールコンテンツの事業に携わっている遠藤と申します。ピクシブで「タテヨミチーム」という部署を立ち上げてプロジェクトオーナーという役割で事業の立ち上げのようなことをしています。 昨年のこのくらいか、もう少し前くらいの時期から…

pixivFACTORYでは事業開発に携わるバックエンドエンジニアのメンバーを募集しています

こんにちは。ピクシブで採用担当をしているokayuです。 ピクシブでは現在、pixivFACTORYというプロダクトを支えるバックエンドエンジニアを大募集しています。そこで今回は、FACTORY部のエンジニアhayaよりピクシブのバックエンドエンジニア業務についてご紹…

秒間10万リクエストを支える!ピクシブではインフラエンジニアを募集しています

こんにちは。ピクシブで採用担当をしているokayuです。 突然ですが皆様、ピクシブのインフラ規模をご存知ですか?ピクシブでは20以上の自社サービスを開発運用していますが、約300台規模のサーバなどからなるインフラ基盤も自社で構築・運用を行っており、秒…

1000人規模を支えるシステム環境作りを目指す、コーポレートエンジニアチームにインタビューしました!

みなさん、こんにちは。技術広報室におりますkamikoです。 2022年10月現在、ピクシブ株式会社の社員数は281名、アルバイトを含めると300名を超える規模にまで成長しました。また今後も積極的に採用を続けていく予定です。 社員規模が大きくなれば、社内制度…

GitLab の Merge Request でテストカバレッジを可視化した

はじめましての方ははじめまして。 Scala エンジニア Javakky です。 今回は、 Scala のテストカバレッジツールである scoverage の導入方法と、 GitLab を使った可視化について見ていきます。 scoverage とは scoverage は Scala 向けのテストカバレッジ計…

複雑なものをより簡単に解決したい!BOOTHのバックエンドエンジニアが大切にするコードを書くまでのプロセス

皆さん、こんにちは。技術広報室のkamikoです。本日はBOOTHチームで活躍するバックエンドエンジニア3名のインタビュー記事を皆さんにお届けいたします。 BOOTHとは、クリエイターが作品やグッズを販売し、それをファンが購入できる、創作のためのマーケット…

会津大公認サークルZli 大LT大会に参加しました!

こんにちは、技術広報室のkamikoです。 先月10月15日、会津大学公認サークルZli主催のLT大会が開催されました。LT大会では学生だけでなく協賛企業の社員も登壇し、ピクシブ株式会社からは、エンジニア2名が発表を行いました。 LT大会は会津大学生のみ参加可…

マンガ家になる夢をもっと近く!pixivコミックインディーズの全容と今後の展望をマネージャー陣が語ります

9月29日、pixivコミックインディーズのβ版がリリースされました。pixivコミックインディーズとは、マンガ家としてデビューを目指すクリエイターとマンガ編集者をつなぐサービスです。pixivのマンガ投稿機能を使って作品を投稿するだけで、提携出版社の編集者…

社員みんなの発信する"私たちのメディア" pixiv insideの歴史と今後

いつも読んでいただきありがとうございます。社員みんなの発信する"私たちのメディア" pixiv inside 運用・管理・編集 bashです。 各社が様々なかたちで事業情報のみならず仕事の様子についても盛んに情報発信を行っています。このpixiv insideもそういう系…

硬式テニス部 活動200回の軌跡 〜活動紹介&次の100回をどう過ごすか〜

会社の硬式テニス部「tennixiv」を立ち上げたエンジニアのpawaと申します。この度、弊部の活動が200回を達成しました。今や、社内にとどまらず、地域の愛好家も巻き込んで活動に取り組んでいます。本記事で200回を振り返り、次の100回をどう過ごすか主要な部…

Notionでスクラム開発のバックログ管理をする話

こんにちは、ピクシブで新規事業部に所属しています、ああうえ(@_kwzr_)と申します。所属している部署では2019年ごろからスクラム開発を導入しており、スクラムマスターをやっていた時期もあります。 今回は、バックログをClickUpからNotionに移行した理由や…

ピクシブに山形からフルリモートでアルバイト勤務してみて良かったこと

みなさんこんにちは! 新規事業部 VRoid部アルバイトのGaoです。 普段は VRoid Hub の新機能のデバッグを行ったり、ヘルプ記事の執筆をしたり、新しいプロジェクトの立ち上げのお手伝いをしています。 山形大学の学生でもあるので、勤務形態はフルリモートな…

Slack Platform(Deno)でチーム開発に便利なbotを作った話

こんにちは。ピクシブで新規事業部に所属しています、ああうえ(@_kwzr_)と申します。 最近、自分の所属する部署で飼っている便利botをSlack Platformで作り直したので、その紹介をしようと思います。 Slack Platformとは、Slack上にアプリケーションをホステ…

【Scala】任意の値からメソッドチェーンを生やすメソッドを車輪の再発明した話

はじめに はじめましての方ははじめまして。 Scala エンジニアの Javakky です! 今回は、 Scala の標準ライブラリにある pipe / tap というメソッドを求めて旅した過程を書いていこうと思います。 pipe / tap とは? Scala Standard Library 2.13.6 - scala…

アプリのテストにMagicPodを導入している話

こんにちは、ピクシブで新規事業部に所属しています、ああうえ(@_kwzr_)と申します。普段のプロダクト開発に加えて、全社的なモバイルアプリ領域の開発体験の向上に取り組んでいます。 今年の3月くらいから、AIテスト自動化プラットフォームのMagicPodをアプ…

ピクシブ百科事典のフロントエンドをリファクタリングした話

こんにちは。福岡オフィスで課題解決部に所属しているエンジニアの petamoriken です。趣味で ECMAScript の動向を追ってたりします。よろしくお願いします。 この記事では私がレガシーだったピクシブ百科事典のフロントエンドを如何にしてリファクタリング…

コミュニケーションデザイナーとインターンノベルティをアップデートした話

みなさん、こんにちは。ピクシブの人事部におりますkamikoです。 ピクシブでは学生が「圧倒的猛者になる」ことを目的に、エンジニア職向けインターンを年二回開催しています。インターン成功のために様々な準備をしていますが、今年からコミュニケーションデ…